FC2ブログ

女性のエッチ告白体験談集

女性のエッチ告白体験談集を厳選して集めてます。

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ココの言う通りに試したら出会えすぎてヤバい!

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

友達の彼を小悪魔的な感じで奪いたかった



大学が同じで、サークルが同じの、20歳の高志と聖子ちゃんは恋人同士です。
サークルは宇宙研究とロマンティックな名前で、
昨年の冬にはハワイ島のハレアカラの山頂にまでグループ12名で行きました。
その時に、真夜中にホテルのビーチを散歩していて、高志に誘われたのです。
聖子ちゃんの彼と知っていて、それに応じたのは小悪魔的な感じで奪いたかったのです。
その時はキスされて、胸を触られて、ショーツの下からマンコを触られて、
私は彼のペニスを舐めさせられました。
流石に性交は抵抗があり、オアフ島の夜に期待しました。
高志と聖子は相変わらずラブラブで、いつも手をつなぎショッピングや観光地でも同じでした。
私は彼の陰茎を舐めたのですよ。(フフフッ)


ある時に女性全員で、オアフ島観光で島巡り12時間の旅に出かけました。
私は生理が始まったからと参加しませんでした。
と言うのは夕べ、高志から明日逢おうよと携帯にメールが入ったからです。
みんなに「残念ね」と言われていましたが、私は胸がドキドキでした。
私は聖子以外の人との相部屋でしたが、高志が朝の10時頃来てくれました。
直ぐに抱きつき、明るく太陽の燦燦と入る部屋でお互いに全裸になり抱き合いました。
高志は、私のローストビーフを広げたような秘部のたたずまいに見入っていました。
アソコは潤みが走り濡れています。唇を当てて切れ込みを舐めだしました。
ココの言う通りに試したら出会えすぎてヤバい!

女性のエッチ告白体験談  続きを読む

| 大学生 | 01:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

人肌ぬくもりが欲しい



1年前のことです。

サークルの追い出しコンパで久しぶりに会った先輩が、妙に空元気。

私自身は彼氏と別れたばっかりで落ち込み気味。

「カレシと別れちゃったんですよねぇ」って言ったら「俺もなんだよ」って。

「彼女のことがどうしても好きで忘れられない」と話す姿に、

そういえばモトカレと付き合う前、私この人のこと好きだった。という

気持ちがじわん、とよみがえってきました。

それから後しばらく「淋しいね」「淋しいですね」なんていう

傷の舐めあいみたいなことをしてたけど、事態がぎゅうんと急展開。


メールを交わしていた最中、「人肌ぬくもりが欲しいね」っていう言葉が

ぽんと飛び込んできました。

「どういうこと?」と聞いてもはぐらかされるばかり。

恥ずかしいなぁと思いながら「今だけ癒しあいましょうか?」って返事したら

「今だけなら悪くない」って。

もうこの時点では私の好意はバレバレ。

「抱くのは君のため。抱く事しかできない、それ以上求めないでくれ」

なんて言われて。でもそれでもいい、と思いました。

実は過去何度か告白しては振られていて、私の方に気持ちが向く事は

絶対無いと知っていたから。

気持ちが向かなくてもいい、身体だけが目的でもいい、

今だけでも、少しだけでも私を見て欲しい、と思ってました。
ココの言う通りに試したら出会えすぎてヤバい!

女性のエッチ告白体験談  続きを読む

| 大学生 | 13:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【女性のエッチ告白体験談】撮影でだまされた話



このあいだ街中を歩いていたら、モデルのスカウトに声をかけられました。
その日は待ち合わせをドタキャンされて、暇つぶしにならいいやと話を聞きました。

内容は、最近ネットでよく宣伝されている、女子高生のギリな制服姿を写した写真集の
モデルでした。来るはずのモデルさんにドタキャンされたそうで、スカウトさんと、
お互いドタキャンだね…なんて話すうち、少し気を許してしまいました。

ギャラは4時間拘束で8万円。ほしい服があったので軽く引き受けてしまいました。
ヌードとかビデオとか言われたら、すぐ逃げればいいって思ってたんですが、冷静に
今考えたらそんなわけなかったと、ちょっと反省しています。

スタッフはメイクの女性さん、カメラさん、ライト担当さんとスカウトさんの4人で、
軽いあいさつと説明の後、ワゴン車で移動しました。撮影は近くのスタジオでした。
メイクさんが女性だったので、安心していたのもありました。

スタジオに着くと、メイクさんに、下着も全部込みで衣装のセーラー服に着替えるよう
言われました。
制服の柄は都内の有名私立に似せた物で、フツーにその年代の子が着る物よりは
スカート丈がまじめだったのを覚えています。

撮影前に「顔は出さないけど、バランスのために全身で撮るから」と説明され、ポーズを
取らされました。ポーズといっても、普通に立っていたり何かをする途中で止めたりする
だけで、表情とかはあまり気にしないでもいいと言われてました。
それでもカメラのレンズが向く方向は、あきらかにチラりを狙ったもので、
「ああ、こういうのが流行るんだ」と考えながら、指示に従ってました。

階段を上るシーンをローアングルから撮ったり、背伸びをしてお腹をチラ見せしたり
撮影は進み、着替えのシーン撮りたいんだけどと言われたのは、シャッターの音や
ストロボの光に体が慣れて、ビクつかなくなってきた頃でした。

このころはもう、今の私はモデルだから、モデルという仕事上ちゃんと応えないと…と
暗示にかかってました。恥ずかしさはありましたが、セーラーの裾に両手をかけて、脱ぐ
途中の、お腹がチラと見えるポーズで撮影されました。

そこから少しずつ露出が高めになっていきましたが、まだ2時間程度しか経ってないし、
下着まで見せていないし、期待されていると裏切れないというキモチもあって
スカートを持ち上げたり、ホックを外す仕草をしたり、脱ぎかけのポーズで下着だけ
見えないようにしたりと、ちょっとずつ大胆になっていきました。

そしていつの間にか、スカートを脱がされていたくらいに、自然に誘導されてました。
恥ずかしがるたびに、カメラさんからこんなの記念撮影だから、みんなやってること
だからと言われて、とてもまともに考えられる状態じゃなかったです。

スカートがなくなれば、次はセーラーのリボン、上着も…と段々脱ぐように指示され、
残るのはおそろいのブラとパンツ、靴下くらいでした。
かろうじて両腕でブラと胸を隠すようにしながらも、もしかしてヤバい?でもさすがに
ヌードはないだろうと、頭の片隅で考えていました。

すると隣にライトさんがやってきて、よく頑張ったね…とかいいながら、私の髪を撫でて
きたんです。何か雰囲気が違うなぁと思ってたら、カメラさんが床の上に脱ぎ散っている
セーラーのリボンで、目隠しをするように指示を出したんです。いい? と突然聞かれた
私も、断るタイミングを失って、うんと頷いてしまいました。

時計を見たらあと1時間半、時刻を読み取った私の目にリボンが巻かれました。
どんな撮影をする気なんだろうと、私は怖さよりもちょっと興奮気味でした。

すると左手をつかまれて、何か衣服の上に押しつけるようなことをされました。
まさかもしかしてコレ…って思ってたら、ズボンらしき衣服の中に手を導かれて、妙に
生々しいものを握らされました。生暖かいその感触。ちょっとこすってみてよという
指示に、私は自然に従っていました。
ココの言う通りに試したら出会えすぎてヤバい!

女性のエッチ告白体験談  続きを読む

| 大学生 | 13:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【女性のエッチ告白体験談】友達だったMと



大学時代、友達歴3年のMがいました。
Mはかなりの男前で、めちゃめちゃタイプだったんです。
でも、当時Mには彼女がいたので本当に私とは友達どまり。
そんなMが一人暮らしをしだしたので、他に友達も呼んで皆でM宅で飲もうということに…。

しかし、誘っていた友人達がドタキャン!Mと二人きりになってしまいました。
Mはせっかくだからとドライブにも連れて行ってくれましたが、結局お酒を買ってM宅でゆっくり飲むことに…

一人暮らしの男の部屋で二人きりになるのも躊躇いましたが、Mには彼女もいるし、友達の私に手をだすなんてまさかないだろうと安易に考えていました。

Mのマンションは高層で、一角が全面ガラス窓。そこにベッドが置いてありました。
お決まりの間接照明で、『あ~、ここでいっぱい女の子口説いてるんだろうなぁ』なんて思いながらMと飲み始めました。

だいぶお酒も入った頃、Mが立ち上がり私の背後へ周り抱き着いてきたんです。
私もタイプのMとこうなることを期待していたのかもしれません。

耳にキスをされ、穴に舌を入れられ、それだけでパンツがグショグショになった。
Mに「Hしたいな」と囁かれながらブラのホックをはずされ、服の上から乳首をつままれました。
「でも私達友達やん?」と一応抵抗しましたが、「俺、お前のことタイプやもん」と制され、自分に向い合うように私を膝の上に座らせ、服をめくりあげ左手でおっぱいをモミながら乳首に吸い付かれました。
私に見えるように舌を尖らせ乳首を弾いたりするMを見て、Mってこんなイヤラシい表情するんだ~と私までHな気分になります。
アソコにMの硬いオチンチンが当たってるのを感じる。

やがてお互い全裸になり、69。
一番弱いクリを舌全体でヌルヌルしたり、音を立てて吸ったり…、Mのテクニックに何度もイッてしまいました。
揚句の果てには、手マンで初めての潮吹き!びっくりしました。
「お前こんなエロかったんやな」と言われながらアンアン喘ぐ私。とにかく気持ち良かった。

すると、Mは急にブラインドを上げ、ガラスの前に全裸の私を立たせる。
「皆に俺らがHしてるとこ見てもらおう」と言い、立ちバックで挿入。
ガラスに手を付き、Mに腰を掴まれ激しくピストンされている私の姿が窓に写って更に興奮してしまいました。
ココの言う通りに試したら出会えすぎてヤバい!

女性のエッチ告白体験談  続きを読む

| 大学生 | 17:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。