FC2ブログ

女性のエッチ告白体験談集

女性のエッチ告白体験談集を厳選して集めてます。

2013年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年04月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ココの言う通りに試したら出会えすぎてヤバい!

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

私の今でも忘れられないSEX



いつも若く見られる私・・・
21歳の男の子3人組にナンパされたのは26歳の時でした。
その中のV6の岡田くん似の可愛い顔した男の子と仲良くなって
食事したり、ドライブしたりする中になりました。
初めての年下の男の子が新鮮で、かなり惹かれていく・・・
同い年だと思っている彼は、大人ぶるんだけど
5歳も年上の私には、可愛くて
食べちゃいたい気分でいっぱいでした


そんなデートを4~5回重ねていたある日
とうとう彼が車をラブホの前に止めて
「いい?」と聞いてきました
もちろんOKだったけど、待ってました!!みたいだし
「・・・ダメ」って答えたら、あっさり引き下がる彼
実はまだ1人しか経験がなく
イヤよ、イヤよも好きのうちが分からないみたい
こっちから誘うわけにもいかず
また、食事やドライブだけのデートが続く・・・


いい加減こっちから言わないと進展しなそうなので
「今度の連休、温泉に行きたい・・」とおねだりしてみた
でも、どこまで鈍感なのか日帰りだと思ってるw
話が進むうちいよいよ彼が「温泉入ったら疲れちゃうから泊まりで行こうよ」と誘ってきた
「うーん・・」
「ダメぇ?」
「・・・いいよ」
「ほんとに!!!!」とはしゃぐ彼
すごく可愛くて」その場で押し倒したいけど、ガマン・・・
宿選びは彼に任せて、伊豆へ出発
着いた宿は貸切露天風呂のある小さな宿でした
部屋で2人きりの食事・・・
「なんか照れちゃうね・・・」なんていい年して本気で思った
「お風呂行く?」
「一緒は恥ずかしいからイヤ」
「大丈夫だよ、二人きりだし・・・」
「じゃあ、タオル巻いて・・・」
と二人でタオルを巻いて露天風呂へ・・・
まだ、SEXもしてないもに、裸になって一緒にお風呂に入るなんて・・・
ココの言う通りに試したら出会えすぎてヤバい!

女性のエッチ告白体験談  続きを読む

| 年下 | 12:08 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

もう私は生まれて初めてくらいに感じちゃって



私は現在外国にいるんですが、
先週近くに住んでる日本人同士で合コンみたいなのをしました。
夜の8時からビーチサイドでバーベキューをしながら始まりました。
もちろんお酒も絡み、みんな1時間2時間もしたら出来上がっていて、
私ももちろん酔っていたし、それにその中にかっこいい人もいました。
かっこいい人の一人だと思っていたT君も酔い始め、
私は酔いながらT君の腕をつかんだり、キスしたりw


最初はT君も笑ってただけですが、段々ムードが出来上がってきて、
耳元で「ちょっと場所移動しよう。」って言ってきて、
その場所から少し歩いたんです。
私が「どこいくのぉ~?」って聞いたら、T君は、
「わかんないよ。なら、そういう君はどこいきたいの?」
ってやっぱり耳元でボッソリ。
で、私とT君はビーチ近くのおっきいい木にまずよっかかりました。
私がT君によっかかって、T君が木によっかかり・・って感じです。


そしたら、T君いきなり私の服の上から胸を激しくもみ始めて、
ビックリしたけど、酔ってたのもあったし、意外なのとで、
感じちゃって、
ん・・・いや・・・・
って声が結構出て、腰も溶けそうになっちゃいました。
そしたら、また耳元で、「初めてじゃないよね・・?」って聞いてきて、
私は初めてではなかったので、「ぅぅん・・ちがぅ・・・」って言うのも精一杯で、
次は胸をうま~く揉みながらもう一つの手を私のアソコに入れてきて、
もうそれだけでもう、すっごい声が出ちゃって、「あぁ・・ん、きもちぃ・・ああああ」
ってずっと体をくねらせながら喘いでました。
ココの言う通りに試したら出会えすぎてヤバい!

女性のエッチ告白体験談  続きを読む

| 露出 | 10:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

女同士の王様ゲーム



高校からしてたチアリーダを大学に入ってからサークルに入りました。
そこでは、毎年夏の合宿があるんです。3泊です。
まず最初の2日間は、合同で連携の練習をします。
3日目は、4年生の人が最後になるので1~3年生で演技を披露します。
(当時でメンバーは、約20人弱だったと思います)
夕食の前に演技を披露して夕食→風呂(大風呂)です。
最後の夕食が凄いんです、お酒は禁止なんですが、最後の日は、
先輩が(夏の大会で)引退するので暗黙の了解でお酒をみんなで飲むんです。
ここで恒例なのが女同士なのに王様ゲームがあるんです。
4年生が一人1回王様になれるルールなんです。
みんなお酒が入ってるから凄いことになりました。



4年生は、5人いました。
最初の人が命令します。
まず、最初にだされたのが1年生。
一年生は、中央に集められまた割りができるようになってるかチェックでした。
私は、高校からしてたので当然できました。
出来てても出来てなくても、次に2年生の先輩が後ろから体を押すように指示をしました。
で3年生は、1年生の前にきて股が開けてるかチェックをします。
この時なんですが、服装は夕食の前に演技を披露してたので、チアのコスです。
見えてもいい下着にミニスカートです。
ココの言う通りに試したら出会えすぎてヤバい!

女性のエッチ告白体験談  続きを読む

| 女同士 | 22:27 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今、お客さんの男性と不倫中



始めまして。私は、生保レディをしています。今年で29歳になります。
結婚7年目。子供も2人います。
今、お客さんの男性と不倫中です。関係が始まってもう半年になります。
きっかけは、某商社の男性に契約をしてもらった事が始まりです。
ハンコを押してもらった日、
「よければ、友人を紹介してあげようか?」と言ってくれたのです。
その方は、契約して頂いた男性の会社の先輩で、
今は独立して会社を立ち上げたところだと言う事でした。
私は、その好意に甘える事にしました。その2日後にその方の事務所を訪ねていきました。


会って驚きました。当年44歳と聞いていたのですが、
そんな歳には全然見えなかったからです。
若々しくて背か高くて優しそうな方でした。
ボウッとして仕事の事を忘れそうになってしまいました。
「あいつの紹介なら、間違いないんだろう。いいですよ。この会社の全員の保険をお任せします。」
全部で14人いらっしゃる社員全員の保険・・・セールスレディーとしては夢のようなお話しでした。
契約条件と次に来るまでに作る契約書の内容がまとまった時、もう夕方の5時を回っていました。
「これから、飯に付き合ってくれませんか?勿論、私のおごりで。」
と社長さんに誘われました。
今の仕事を始めて3年。今まで色々なお誘いを受けました。
お茶に始まり、契約の代償として体を要求してくる方もありましたが、すべて断ってきました。
でも、その時は大口の仕事を逃したくないという気持ちの他に、偶然が3つ重なっていました。
一つは、夫が出張中だった事。
二つ目は、その機会を利用して子供達が夫の実家に泊まりに行っていた事。
三つ目は、仕事を含め、後の予定がなかった事。
私は、食事だけの条件でお誘いをお受けしました。
ココの言う通りに試したら出会えすぎてヤバい!

女性のエッチ告白体験談  続きを読む

| 不倫 | 23:49 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

私の忘れられないエッチ



私の忘れられないエッチは、
初めて中田氏をした時のエッチです。

あれは昨年の6月のことでした。
二人とも就職が決まり、それと同時に遠距離が決まった頃。
その頃の私は、離れることの寂しさから彼に逢っても泣いてばかりいました。
そんな私を見て彼も寂しそうにしてました。
現在も家は離れているので、週に1度くらいしか逢えないのですが、
今度は東京と北海道・・・・・本当に絶望的でした。
彼は今まで付き合った人の中で一番好きで、彼と付き合いはじめてから
私の中の恋愛観が180度変わった、と言っても過言ではないくらい好きでした。
彼は心から人を愛することを教えてくれた人。
そんな彼の就職の内定を素直に喜べない自分。
今思うと彼女失格ですよね。


そんなある日、彼に「もう泣くのはやめよう?泣くよりも残りの日々を楽しく過ごそうよ。」と言われてしまいました。
(多分、彼も泣いてばかりの私にうんざりしていたんでしょうね)
それから、優しくキスしてくれました。唇から首筋、胸・・・と段々下のほうへ。
その愛撫はいつも以上にとても優しく 、・・・
そして心地よくて私はふわふわと浮いているかのような心地でした。
身体が解放されたとでも言うのでしょうか?初めての感覚でした。
そのせいか私はいつもより敏感になっていました。
もとから感じやすいほうで、キスだけでも濡れてしまうのですが、
この時はすごく濡れていたみたいで、
「今日はまだいじっていないのにもうこんなに濡れてるよ・・・。いやらしいね。 寂しいからって他の人としないでね。」
と濡れた手を私に見せながら囁きました。
そんなことを言われて、とても恥ずかしくなってしまった私は彼の上になり、同じように愛撫しました。
そして彼の先端から出る汁を手にとって、同じように囁きました。
すると彼も恥ずかしがりティッシュで慌てて拭こうとしたので、それを牽制して舐めて綺麗にしました。
その時は多分、にやけて意地悪そうな顔をしていたと思います。
激萌えでしたw
ココの言う通りに試したら出会えすぎてヤバい!

女性のエッチ告白体験談  続きを読む

| 彼氏 | 21:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。