FC2ブログ

女性のエッチ告白体験談集

女性のエッチ告白体験談集を厳選して集めてます。

2013年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年09月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ココの言う通りに試したら出会えすぎてヤバい!

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

友達の彼氏にニオイまで知られちゃうなんて・・・



友達のTちゃんと彼氏K君は付き合っていて、
最近仲がうまくいっていないと聞きK君の相談に乗ってあげました。
職場の人達からはTちゃんとK君は結婚するんじゃないかと
噂されるくらい普段は仲が良いのですが。
どっちが悪いとも言えない感じで、ずーっと話を聞いてました。
職場も同じなので仕事のことも長々と話していました。
バーのようなところでお酒もすすみ、終電の時間に間に合わなくなりました。
タクシーでは遠すぎるし、どうしようと話しているとK君が
「ホテルで泊まるか・・・」
「えぇっ!?」と答えると
「何もしないからさ」
お酒に相当酔っていた私はK君に寄りかかりながら、
歩いていたくらいで、早く横になりたい一心でした。


ホテルに入ると私はすぐにベット中に・・・。
K君はお風呂に入りに行き、しばらくすると出てきました。
次の日が土曜で休みだったので私はお風呂は朝入ろうと思いました。
ベットを半分ずつ使って寝ていましたが、結局・・・。
初めは乗り気じゃなかったんですが・・・。
部屋に暖房がかかっていて汗ばむくらいでした。
ブラを外され小さな胸をやさしく愛撫されました。
乳首を吸ったり、乳首の周りを舌でなぞられたり・・・。
丁寧にしてくれてすごく感じてしまいました。
Tちゃんの彼氏に自分の体を見せていると思うと、興奮してきました。
あそこがグチョグチョに濡れてきた頃にパンティーの中に手を入れられて指で愛撫・・・
初めは指でパタパタと撫でてきて、時間がたつと激しく擦るように愛撫・・・。
もう少しで「イケそう」だったのですが、残念そこでストップ・・・。
クンニへ移行・・・。
「あぁっ、お風呂・・・入ってない・・・」
「大丈夫だよ・・・」
K君はクリを下から舐めて舐めてきたので
自分の気持ちいいように腰を動かしてしまいました。
「ああんっ・・K君、私・・い、いっちゃうよっ、いきたいのっ!!」
お酒の影響も手伝って、私は腰を浮かせてすぐにイッてしまいました(満足・・・)
K君はオチンチンを出してきて、大きくてビックリ・・・。
ココの言う通りに試したら出会えすぎてヤバい!

女性のエッチ告白体験談  続きを読む

| 泥酔 | 13:22 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

先輩と初めてのHの思い出



工房時、サッカー部の遠征(自分は女子マネ)。
大好きな先輩がいたんだけど、それを感づいた他の部員にハメられて、
バスで隣り合わせに・・・狭いマイクロバス、身体が密着してドキドキ。
最初は冷やかされたりしてたけど、疲れから、皆すぐ寝てしまった。
隣の席の先輩も・・・とチラ見したら、目が合ってドキッ!
触れ合ってる腕が熱っぽくなってきて・・・
ギュッと目をつぶってたら、太もものあたりがモゾモゾする。
おそるおそる薄目を開いたら、先輩の手が太ももの上、ゆっくり動いていた。
再び堅く目をつぶる私。
人にバレるのが怖くて(当時、当然処女)、するに任せていたら、
先輩もおそるおそるだったんだろう、ゆっくりとあちこちを触れられた。
ついにはブラの下から手を入れて胸をいじられ、乳首をつままれたり。
寝たふりでもたれかかってきてて、首筋に熱い息がかかったり。


そのうち、バスはICを通過、まわりが明るくなったせいで
部員たちも起き始め、先輩の手も離れてった。
その日の帰り、翌日もあった試合のため、遅くまで洗濯し、帰る道。
その先輩が待っていた。
気を利かせて、もう一人のマネが帰ってしまい、先輩と二人っきりに。
無言のまま、いつしか手を繋ぐ。
なにげなく、「○子さー、本当に俺のことが好きなん?」と聞かれる。
心臓が爆発しそうな思いで頷く。また無言で、今度は肩を抱かれて歩く。
やがて暗がりに差しかかり、ギュッと抱き寄せられてキスされた。
向こうも緊張してたようで、ちょっと震えてた。
何度かキスしたあと、手を引かれて学校への道を逆戻り。
校舎の陰の暗いベンチに座って、また何度もキスを・・・しながら、
先輩の手はまた私の身体をまさぐってくる。すごく息が荒かった。
大好きな先輩がすごく興奮してる・・・と思うと、私も興奮してきて、
意に反して(?)自分からベンチに横たわった。
ココの言う通りに試したら出会えすぎてヤバい!

女性のエッチ告白体験談  続きを読む

| 初体験 | 12:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

現地のガイドさん



先日、家族で海外旅行に行って来ました。
私は現地のガイドさんが気になって、気になって・・・。
彼氏(J)の襟足の髪の感じとガイドさんがとっても良く似ていて。
彼が実家に帰ってから、遠くてなかなか会えなくて、
2週間くらいえっちはしてません。
たどたどしい日本語、でも一生懸命説明してくれて、なんかかわいくて
Jと初めて会った時みたいに、私は感じていました。
ツアーは総勢26人。参加者はみんなおじさん、おばさんばかりで、
私が一番ガイドさんと年が近く、仲良くなるのに、そう時間は掛かりませんでした。
夜、ツアー参加者の一部のメンバーでホテルの部屋で飲むことになり、
ガイドさんも誘いました。
私も、もちろん参加。
両親は疲れてるからって参加しないと言うので、私一人で行きました。
みんなで、飲んで会話も弾み、おじさんたちは一人、また一人・・・と
酔い潰れていきました。
私は、ガイドさんの隣に座り、おじさんが持って来た日本酒を飲んでました。
ガイドさんはお酒があまり強くないらしく、
うす~~い焼酎の水割りをちょびちょび飲んでいました。


私はガイドさんに「彼女いるの?」って聞いたら、
「この前別てしまった。あんなさんは彼氏いるのですか?」と聞くので。
「いるけど、最近なかなか会えなくて・・・」と寂しい気持ちを話しました。
2人とも、ほろ酔い気分で、ホテルの中庭を散歩しようと、
一緒に飲んでたおじさんたちにお散歩行って来る事を告げ、外に出ました。
ホテルの中庭には、小さな滝が作られていて、芝生が綺麗に植えられていて・・・・。
2人で肩を並べて歩いてる内に、手が触れ、自然に手をつないで歩きました。
広い芝生の隅っこの木の下に座って、この国の歴史等、色んな事を話してくれました。
そして段々恋愛の話になり、なんとなくイイムードに。
ガイドさんが自分の別れ話を冗談っぽく言って、二人で笑った後、
一瞬会話が途切れ、自然な感じでキスをしました。
ガイドさんは「すみません」と言うので、
私は「ううん、私もしたかったから」と言っちゃいました。
そしてもう一度キス。
私はガイドさんの首に手を回し、耳元で「抱いて下さい」と言いました。
ガイドさんは少しためらってる様だったので「2人だけの秘密ね」と言うと、
ゆっくり私を芝生の上に横にしました。
キスをしながら、ガイドさんはワンピースの裾に手を入れてきて、
私の内腿を優しく撫でました。
そしてその後ゆっくり背中のファスナーを下ろし、上半身だけ脱がしました。
「綺麗な肌ですね」と言って、ガイドさんは私の首筋にキスをして、
ブラの上からそっと胸に触れ、優しさに包まれるような気持ちでした。
ココの言う通りに試したら出会えすぎてヤバい!

女性のエッチ告白体験談  続きを読む

| 外国人 | 13:21 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

久しぶりに彼氏とセックス



昨日(金曜日)彼氏から電話があって飲みにいくことになりました。
私の家の近所でって。彼はお母さんと一緒に住んでるので帰らなきゃいけないし、
土日以外で私の家に来ることはないんです。なので、ちょっとびっくり。
でも、私の家の近所で飲んでたら、23時過ぎになっちゃったんです。
盛り上がっちゃって。店を出て、彼がすっごい熱いキスをしてくれました。
私の家の前に来たので、『明日、何時にする?』って聞いたら、
『なんで? 家に入れてくれへんの?』って。
『だって…帰らなきゃでしょ?』って聞いたら、
『今日は帰らんって言うて来たから泊まる』って。
びっくり! そんなこと今までなかったもん。


部屋に入ってベッドに座って、彼とキスしながら彼が私の胸を愛撫してきて、
『今日は絶対するからな』って…。
やっぱ、何か気がついてたのかな…
私を裸にして、彼氏の足で私の足を押さえていきなりクリを触ってきたの。
すっごい濡れてたみたいで、『さおりもしたかったんか? 濡れてるで』って
からかわれちゃいました。
彼氏は、その体勢になったらすっごい激しく愛撫するの。
手を押さえられてクリを愛撫されて、狂ってしまいました…。
彼のおちんちんが私の入り口にあてられて、彼を抱きしめようとしたら、
『さおり、大丈夫か?』って。
心配されちゃうくらいに乱れちゃったみたいです。
『うん。入れて』っておねだりしたら、
足を持ち上げてぐぐぐって入ってきました。
すっごい激しいの。彼じゃないみたい。
入れてってお願いしたのを後悔しちゃうくらいに激しくって、
彼の動きが止まったときに彼に抱きついてだっこしてもらいました。
しばらく座位でキスしながらしてたんだけど、私がしてあげたくなって、
彼を押し倒しました。彼に跨って腰を振ります。
今までなら彼は私が上になったら私にされるままだったのに、
彼も下から突いてきて、私が動けなくなっちゃいました。
ココの言う通りに試したら出会えすぎてヤバい!

女性のエッチ告白体験談  続きを読む

| 彼氏 | 12:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ずっと弟のように過ごしてきた彼と最後まで…



私の家は昔から弟達の溜り場だったのですが、
いつものようにみんなでお酒を飲んでいて、
夜も更けて雑魚寝していたら…
で、結局その時は口でしちゃいました。
その後何度か同じような状況になり最後までしちゃったんですけど、
自分的に今まで弟のような関係だったのでかなり衝撃
ゆうこ(私,仮名):29才二児の母バツ1出戻り
さとし(弟の友達,仮名):28才二児の父
初めて関係を持ったのは、3年前の6月でした。
私は離婚して出戻ったばかりで、
さとしは奥さんとの関係がうまくいっておらず別居していた時でした。
中学の頃から私の家は弟達の溜り場になっていて、
弟の友達は皆私にとっても弟のようでした。
だから、飲んでそのまま雑魚寝しようがそんな関係になるなんて思ってもいませんでした。


その日も居間で10人くらいで飲んでいて、
彼女や奥さん連れで来ていた人達はそれぞれに家に帰り、
弟は彼女と自室に戻ったころ
居間には私とさとしも含めて4人が残っていました。
私も自室に戻ればいいものを、
少しだけ横になろうと何の疑いもなく身体を倒しました。
ウトウトし始めた頃、「ゆうこ一緒に寝よう」と、
さとしが私の頭を浮かせ腕を滑り込ませてきました。
ふと周りを見ると他の二人はすっかり寝ていたようなので、
そのまま腕枕をされた状態で眠りにつきました。
それからどれくらいの時間が過ぎたのか…胸に冷たい感触を覚え目を開けると、
さとしの顔が近付いてきて、唇が重なる時には、胸にある冷たいものが
さとしの手なんだとはっきりとわかりました。
なぜあの時受け入れてしまったのか、
なぜ弟のようだったさとしが私の身体に触れてきたのか。
お互いに寂しかったのかもしれないけれど、子供同士が同級生で、
奥さんともさとしが結婚する前から仲良くしていたので
後ろめたい気持が今でもあります。
ココの言う通りに試したら出会えすぎてヤバい!

女性のエッチ告白体験談  続きを読む

| 年下 | 03:24 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。